化粧の時に気が付く口角の無駄毛

口角の近くの毛を脱毛したいと思います。目立たないですが、定期的に毛が生えてきます。毛抜きで抜いて対応しているのですが、凄く痛みがあります。剃刀で剃るのも怖いので毛抜きで抜く事で自己処理をしています。

体の大抵の部分は毛抜きで抜いていたら慣れてきて問題なくなるのですが、口角だけは10年近く毛抜きで抜いても痛みは変わらず痛いです。

その為、口角の脱毛をしたいです。普段は忙しくて自分の顔をマジマジと鏡で見る事はありません。朝も顔を洗う程度でしか鏡を見ません。入浴中も子供の様子を見なくてはいけないので鏡を見ていません。

化粧もしないで出掛けるので、鏡は本当に自分が自分だけの用事で化粧をした時に見る程度です。かなり時間が空いて鏡を見る物ですから、口角には毛が生えています。お出かけの慌ただしい時間に無駄毛を発見し毛抜きを用いて処理をします。時間に追われている事もあるのでかなり急いで毛を抜きます。そうすると丁度痛点がその近辺になるのか、激しく痛みを感じます。涙が出てくる程です。

本来ならその近辺に生えている全ての毛を処理したいのですが、時間が無い事と痛みが強い事もあり途中で投げ出して化粧をしてしまいます。すると無駄毛があるものですから、出掛けている間中も気になって仕方ありません。

一生懸命化粧をしたのに、会う人に化粧よりも口角の毛をどうにかしたら?と思われているのではないだろうかと思います。逆に私も他人の口角の毛は気になります。どんなに綺麗にしていても顔の毛の処理を怠っていると不十分な感じがかなりします。

自分がその様に感じているのですから、他の人も私を見てその様に感じていると思います。普段の生活で毛を抜けばいいのだと思いますが、そんな時間は作る事も出来ず、知らない間に毛は生えてきてしまっています。

そんな事なら脱毛サロンで脱毛をしてしう事を望んでいます。最近は脱毛に通うことを真剣に考えています。(参考サイト:脱毛神戸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です